2013年06月18日

ミリメシ・2

ご好評につき、ミリメシ紹介の第2弾です。

今回紹介するのは、自衛隊のミリメシ、「戦闘糧食−U型」(4種類)です。

火を使わずにいつでもどこでもアツアツのご飯が食べられるのが特徴です。

地震などの災害時で避難しているときでも、アツアツのご飯を食べると、気持ちが明るくなります。

とくに小さなお子さんがいるご家庭には、備蓄しておいてほしいです。









posted by やっちゃん at 05:50| 非常用食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

賞味期限5年!ビスコ保存缶

今回紹介するのは、江崎グリコが販売しているビスコ保存缶(賞味期限5年間)です。

東日本大震災の発生以降、売上が急上昇しているそうです。

賞味期限が近づいたら新しく保存缶を購入して、すでに家にある保存缶のビスコを食べてしまえばいいと思います。

とくにお子さんのいるご家庭では、非常時にお子様に安心を与える意味でも、長期保存できるお菓子を置いておくと良いでしょう。

(人気商品のため、売り切れの際はあしからずご了承下さい。)







posted by やっちゃん at 05:33| 非常用食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

ミリメシ・1

今回紹介するのは、もともとは自衛隊や軍隊で戦闘糧食(レーション)として開発された、防災用食糧セット(3種類)です。

戦闘糧食は、ミリメシ(ミリタリー+メシの造語)と呼ばれていて、コレクターもいるぐらいの人気です。

もともと戦闘糧食として開発されたため、コンパクトで実用的、カロリーも充分です。

昔はミリメシといえば味は二の次、というものだったそうですが、現在はかなりおいしいものになっています。

防災用にご家庭において置くのもいいですが、賞味期限が近くなったら、ご家族でキャンプなどに行ってその時に食べてしまう、というのもいいと思います。






posted by やっちゃん at 05:31| 非常用食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。