2013年09月08日

地震で点灯するLEDライト

今回紹介するのは、旭電機化成株式会社が開発した、揺れたら点灯する地震対策LEDライト「 地震ポンライト」です。

グラッと揺れたら、自動点灯するミニライトです。

就寝時、ベッドの近くに置けば安心です。

ポンと押しても点灯するので、普段使いもできます。

・壁に取り付けた場合、震度3〜4に反応します。

・置いて使用した場合、震度4〜5に反応します。

ただし、約5分で自動消灯します。また、設置場所の条件等で感度は変わりますので、その点はご注意下さい。

それほど高価なものではありませんので、もしものときに備えて、ご家族の寝室に1つずつ置いておいてはいかがでしょうか。



posted by やっちゃん at 12:40| 防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

非常用トイレ

今回紹介するのは、非常用トイレ(3種類)です。

地震などで断水になったときには、飲む水を確保するのも大変ですが、トイレが使えなくなることも大変です。

阪神大震災や東日本大震災の際も、家のトイレが使えなくて不便な思いをされた方が多いそうです。

今回紹介する非常用トイレは、いずれも洋式トイレにセットして使うタイプです。

断水が長引くことを想定すれば、最低でも家族が2週間ぐらい使用する分を用意しておく必要があると思います。







posted by やっちゃん at 12:42| 防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ストロー浄水器

今回紹介するのは、ストロー浄水器(2種類)です。

地震などの災害が発生してライフラインが断たれたとき、もっとも必要なのは「水」です。

そのため、過去の大震災でも水道の復旧が電気・ガスの復旧よりも優先されてきました。

ふだんからミネラルウォーターなどの買い置きをしている方も多いと思いますが、ストロー浄水器があれば、川や池の水も安心して飲めます。

最初に紹介するのは「mizu-Q(ミズキュー)」 。

阪神大震災後の大ヒット商品で、発売以来50万本の販売実績を持ち、その性能や携帯性の良さから、自然災害の被災地、海外旅行先、そしてアウトドアーといった幅広い環境条件の中で安心して飲める水の確保が手軽にできるグッズとして、その利便性を実証してきました。



次に紹介するのは、「LOGOS(ロゴス)-LLL 」。

細菌のいる可能性のある水には、付属の粉末除菌剤を使って除菌すれば、ストロー浄水器で直接飲めます。

濾過剤(ろかざい)にはコーラルサンド、特殊活性炭、銀を使用し、人体に有害な塩素、濁りや臭気、赤サビなど汚染物質を除去してくれます。



まさかの時のために、外出する際に1本、ストロー浄水器をカバンのなかに入れておいてもいいですね。

posted by やっちゃん at 12:43| 防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。